【日本在住インド人に聞いた!】知っておきたいインドの文化 ~留学、長期滞在、移住、短期滞在・旅行の参考に~

インターネットや交通網の発展により、世界はますます便利になり、コミュニケーションが取りやすくなっています。一昔前であれば、他の国の文化を体験することは簡単なことではありませんでしたが、今は気軽に触れることができるようになっています。

「世界を楽しめばあなたの人生がもっと輝く」をコンセプトに、世界を知るための様々なコンテンツを提供しているONECOSMOPOLITANとしては、そうした文化に触れ、「世界人」になってほしいと思っています。日本人にとっての当たり前が、海外の人にとって当たり前でないように、海外の人にとっての当たり前を知ることは、私達日本人に多くの気づきを与えてくれるはずです。

そこで、本記事ではインドの文化について、「日本在住のインド人」にインタビューし、徹底解説します。文化を知ること自体楽しいものですが、文化を知ることは移住はもちろん、留学、長期滞在から旅行にまで活かすことができるはずです。是非、参考にしてみてください。

プロフィール

Keisha キーシャ(アッサム出身)

ワンコイングリッシュ銀座校で人気。3つの言語をネイティブレベルに話し、2つは読み書きができ、言語習得がとっても得意。研究者、NGOボランティアなど、人生経験も豊富な講師です。

インドってどんな国? 日本からのイメージ

さて、まずは「インド」という国について、イメージをまとめておきましょう。カレー、ヒンズー教、タージマハル、ボリウッド…様々なキーワードが浮かんでくるのではないでしょうか。

インドは13.8億人と中国に次ぐ人口を誇り、広大な面積を持つ南アジアの国です。27の文化遺産と5つの自然遺産を持つ世界遺産の宝庫でもあり、多くの観光客が訪れる国でもあります。経済成長もめざましく、22世紀の後半はインドの時代になるとも言われているほどです。

中でも、世界の中でも歴史が古く、特徴的で刺激的な文化を持つことはインドの大きな魅力です。訪れることで価値観が一変してしまった人も多いはず。そういった点からも、日本人にとって、昔から人気で馴染みが深い国だと思います。

一方で、危険で治安があまり良くない、といったイメージもあると思います。では、実際のところ、インドで生活するというのはどういったものなのでしょうか? 次項にてインドで暮らすメリットについて掘り下げてみます。

インドで暮らす/インドに行くメリットについて

●メリット1:良い意味でカルチャーショックを得られる

考え方や生活のリズムが驚くほど日本と違い、刺激的な毎日を送れるでしょう。人懐っこい国民性なのでコミュニケーションの機会も多く、多くのカルチャーに触れることができます。また、スピリチュアルな国でもあり、自分の内面を見つめ直すいいきっかけにもなるでしょう。


●メリット2:生活コストが安い

買う場所によっても多少幅がありますが、日本に比べ物価が安いことは大きなメリットです。安い家賃で格安で生活することもできますし、広めの部屋を借りることもできます。駐在員などであれば、メイドさんに掃除や食事の準備をお願いすることもできるでしょう。


●メリット3:寛大になれる

生活を続ける中で、時間に遅れることやできないことにだんだんと慣れてきて、ちょっとやそっとのことでは怒らなくなります。また、細かいことを気にする人が少ないので、自分自身も気楽に肩の力を抜いて暮らすことができるようになるでしょう。

さて、リサーチすると以上のようなことがわかりますが、実際の生活はどういったものなのでしょうか。そこで、日本在住のインド人にも話を聞いてみました。これだけは知っておきたいインド生活のリアルについて、買い物、食事、休日、家族といったキーワードでインタビューしています。是非、参考にしてみてください。

知っておきたいインドの文化(歴史)

日本人が知らずにびっくりされたインドの歴史はある?

多くの日本人は知らないかもしれませんが、インドは昔はイギリス領だったんです。だから、インドの人々は英語が話せるんです。

あと、インドはとても広くて人口も多いので、地域によって異なる言語があるんです。方言みたいな感じですが、単語が違ったり、何をしゃべっているか全く理解できないこともあります。同様に、地域によって文化も全然違うんです。

また、インドは多くの国に囲まれているので、東洋・西洋さまざまな文化から影響を受けています。

 

例えば、日本人がインドに旅行に行くと、多くの人はデリーやニューデリーに行って、ガンジス川やタージマハルを見て、それらが「インド」という印象を持つと思います。でも、それ以外にもさまざまな文化を見ることができるので、インドに旅行したら、いろんな地域に行くことをオススメしますよ。場所によっては、雪が降る地域もあるし、「えっ?これがインドなの?」と、びっくりすることもあると思いますよ!

知っておきたいインドの文化(コミュニケーション)

日本人にびっくりされたインドの習慣はある?

インドでは、おでこに赤い印をつけている女性を多く見かけると思います。それとは別で、頭の生え際に赤い印をつけてる女性もいるんですが、それは「結婚してますよ」という意味なんです。インドでは結婚指輪する習慣がないので、特にヒンドゥー教の人はこの赤い印を付けるんです。キリスト教の人は指輪をしますけどね。ちなみに私の地元はちょっと変わってて、赤い印も指輪もしないんです。

さっきも言ったように、地域によってこの辺の文化は若干違いますね。大学生の時に日本人のクラスメイトがいて、これらについてとってもびっくりしていました。多分日本人だけじゃなく、インド以外の国の人にはあまり知られていない習慣なのかなと思います。 

あと、インドに来るときに最も気をつけてほしいことが、何をする際にも左手を使っちゃいけないということ。誰かに何かを手渡す時、何かを食べる時、何をする時でも必ず右手を使ってください。

なぜならインドでは左手は「汚い」、右手は「綺麗・安全」とされているからなんです。左手を使うのは悪いマナーと捉えられてしまいます。特に寺院に行く時は注意してくださいね。何かを受け取る時、何かを渡すときは、全部右手、もしくは両手を使ってください。

―逆に日本に来てびっくりしたコミュニケーションがあれば教えて。

最も驚いたことは、日本人がとっても間接的だということ。基本的には丁寧で礼儀正しいという意味なので、理解できるし、良いと思います。実際、私の地元でもこういう間接的な言い回しをすることはあるので。でも、たまに困惑したり、時間の無駄だと感じることもあります。特に仕事をする時に間接的な言い回しをする人が多いですよね。これはちょっと理解できないですかね。仕事の際はもっと直接的に言ってほしいです。

 

あと、日本人は頭を触るのが好きですよね。小さい子供はいいんですけど、大人にするのはちょっとビックリしたというか、カルチャーショックでした。特に私の育った文化では、頭の上には神様がいるとされているので、他人の頭を触ることは、ある種のタブーみたいな感じなんです。

知っておきたいインドの文化(プレゼント)

インドで、記念日に食べる特別な食事はある?

これも地域によって異なりますが、私の地元では大切な日にはお米で作ったお菓子をよく食べますね。お餅とはちょっと違うんですが、pithaという、ココナッツやゴマと一緒に作られたクレープみたいなものが人気です。

 

―インドでは、友人・家族にどのようなプレゼントをあげる?

小さい子供にはおもちゃとか服を贈ります。友達には伝統的なお菓子のボックスをあげることが多いですね。友達の家に遊びに行くときは大体このお菓子を持っていくことが多いです。

 

あと、お正月には日本のお年玉と同じように小さい子供にお金を渡しますよ。これはお正月だけに限らず、大事な宗教上の行事の時には必ずお金を配りますね。

知っておきたいインドの文化(食文化)

日本人にびっくりされたインドの食事はある?

インドには地域によって特徴的なたくさんの異なる種類の食べ物がありますが、私のお母さんの地域では日本の納豆みたいな食べ物があるんです!日本よりも豆自体は小さいんですが、もっとネバネバしてて、匂いもちょっとキツイかもしれません。実際には納豆とは少し違いますが、コンセプトは同じです。これを日本人の友達に出した時には、インドでも納豆が食べられることにとても驚いていましたね。それと同時に喜んでもいましたよ!  

あとは、インド、特にヒンドゥー教徒は牛肉を食べないんですが、キリスト教の人が集まる地域ではインドであっても普通に牛肉が食べられています。これにもビックリするかもしれませんね。インドでも牛肉が食べられているんだと。

 

 

インドでは、食事のときに何について話すことが多い?

私が子供の時は、常に黙って食事をしていました。両親はニュースのことやテレビの話題、今日あったことをお互いに話していましたが、子供は食事中にあまり会話に入ることはありませんでした。もちろん家庭によるとは思いますが。でも、友達とご飯を食べる時は、なんでも話しますよ。学校でどんなことがあったとか、今後友達とここに行くとか。あと、大人は政治の話もよくしますね。この議員がどうとか、政策が悪いとか。

知っておきたいインドの文化(その他)

インドで人気のスポーツは?

観戦するのであれば、クリケットやサッカーが人気のスポーツですね。実際にプレイするのもやはりクリケットが大人気です。男性が多いですが。あとはバドミントンとか卓球とかバスケットボールが多い印象です。

 

―インドで人気のエンターテイメントは?

ご存知の通り、インドでは映画が一番人気のエンターテイメントですね。ボリウッドと呼ばれるくらい世界的にも人気ですよね。もちろんボリウッドだけじゃなくて、各地域で映画が作られていて楽しまれています。なぜなら、ボリウッドはヒンドゥー語で作られていて、地域によっては上映されてなかったりするので。

 

また、映画だけでなくテレビも人気です。”BigBoss”という、テラスハウスのようなリアリティショーはとっても有名ですし、コンペティション番組もよく観られています。

まとめ

いかがでしたでしょうか? インドの雪…見てみたいですね! インドの文化を知ると、見えていなかった自分たちの文化にも気付かされますね! このように、異文化を知ることは、人生の幅を広げてくれます。その点、「英語」を学ぶことは、異文化を知ることを容易にしてくれるでしょう。

ワンコイングリッシュでは、日本在住のインド人が英語だけでなく文化などについても教えてくれます。他の先生や生徒とコミュニケーションが取れるイベントも盛りだくさんで、インドの文化を知ろうとしている方におすすめの英会話学校です。

体験レッスンも受付中ですので、是非活用をご検討ください。

この記事を書いた世界人

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。