【日本在住ブラジル人に聞いた!】リオのカーニバルを100倍楽しむ方法 ~現地人おすすめストリートカーニバルとは?~

「世界を楽しめばあなたの人生がもっと輝く」をコンセプトに、世界に触れるためのコンテンツを多数お届けしています。今回のテーマは、世界有数のお祭り「リオのカーニバル」です。参加したことがある人も多いと思いますし、これから参加したいという人も多いはず。世界で行われるこうしたイベントに参加してみることは、自分の考え方の幅を広げ、人生を豊かにしてくれるはずです。

 

しかし、その「体験」を本当に楽しむためには、観光ガイドや日本人による口コミ・情報サイトに頼っていては不十分ではないでしょうか? 現地で育ち、現地を知り尽くした現地の方から、生の情報を聞き出していくことこそ、醍醐味を味わえるというものです。

 

そこで、本記事では「リオのカーニバル」について、「日本在住のブラジル人」にインタビューし、徹底解説します。是非、参考にしてみてください。

プロフィール

Isabelle イザベル(リオデジャネイロ出身)

ワンコイングリッシュ飯田橋校の人気講師の1人。超が付くほどのコーヒーマニアで、バリスタ並みに詳しいことで有名。映像の編集や写真撮影もできる、とっても多彩な講師。

ブラジルといえば「リオのカーニバル」

さて、皆さんブラジルと聞いて真っ先に思い浮かぶのは、刺激的な衣装に身を包み、サンバのリズムに乗せて街をパレードする「リオのカーニバル」のイメージではないでしょうか? 毎年100万人以上の観光客や参加者が訪れる世界最大級のお祭りです。

そもそも、カーニバルとはキリスト教のお祭りで、イースター(復活祭)に向けて肉食を断つ習慣を前に、肉を食べて楽しく遊ぼうという行事です。リオのカーニバルは、毎年2月から3月の初めにかけての金曜日~月曜日の4日間で開催されます(年によって異なるので要注意!)。

開催期間中は、とにかくリオ中が熱狂の渦となり、いたるところでパレードや演奏が行われます。中でも最も盛り上がるのは、サンバのコンテストとなる「サンボドロモでのパレード」です。

「サンボドロモ」はサンバ専用のスタジアムで、観客席も完備されています。サンバチームの頂点を決めるコンテストとなり、世界中からサンバチームがしのぎを削るために集結します。1年かけて準備された山車と踊りは圧巻の一言です。是非、一生に一度は見てみたいですね。

カーニバルに参加するには?

さて、それでは参加したい! となったときに気になるのが参加方法。下記に流れをまとめてみましたので、ご確認ください。

 

●まずは日程確認

リオのカーニバルの日程は、毎年違います。2023年は2月24日~27日に開催予定です。まずは、しっかり調べて旅行の計画を立てましょう。

 

●航空券/ホテルの手配

旅行の日程が決まったら、航空券とホテルの手配です。当然、世界中から観光客が来る時期になりますので、価格も高くなりがちですし、抑えるのも一苦労。早めに動き出すことをおすすめします。

 

●カーニバルチケットの購入

さて、リオのカーニバルに参加するのであれば、ぜひとも「サンボドロモでのパレード」は見ておきたいもの。こちらはスタジアムですので、観覧チケットが必要になってきます。前半(金~土)はAグループ、後半(日~月)はスペシャルグループのパレードとなります。スペシャルグループのほうがグレードが高く、チケットの値段も全然変わってきます。Aグループの安いものであれば1,500円程度、スペシャルグループで高いものだと80,000円程度になるようです。オンラインで購入することもできますが、日本の旅行会社や現地の日本人宿に購入してもらうことも可能なようです。

さて、リサーチすると以上のようなことがわかりますが、実際に現地の人はどのように楽しんでいるのでしょうか? 地元の人ならではの楽しみ方があるのでは? そこで、本記事では、日本在住のブラジル人にインタビューを敢行。カーニバルの楽しみ方から注意点まで、ブラジル人ならではの情報を聞きました。是非、参考にしてみてください。

日本在住ブラジル人に聞いた! カーニバルの楽しみ方・注意点

ブラジル人にとって「カーニバル」はどんなお祭り?

あまり知られていないかもしれませんが、実際、カーニバルには2種類あります。1つは世界的にも有名なサンバカーニバルですね。ドレスアップした男女が踊りながら通りを練り歩くパレードのようなもの。これはみなさん知っているんじゃないかなと思います。でも、現地のブラジル人はほとんどこのカーニバルには参加しません。観客のメインは海外から観光で来ている人たちです。このパレードは週末のみで、実際のカーニバルのスタートを意味してるんです。

 

現地のブラジル人は「ストリートカーニバル」にだいたい参加してますね。日本のハロウィンみたいな感じなんだけど、ドレスアップして。道ではいろんなところで音楽が流れていて、踊ったりお酒を飲んだりしてます。通常は朝〜深夜まで、しかも7日間続きます! とっても長いですよね。笑 しかもこの1週間は休みになるんです。ブラジルの大学生はクリスマス〜カーニバルまでの3ヶ月間が夏休みになります!

カーニバルはどう楽しむ?

まず、本当にカーニバルを楽しみたければ、現地に住む、もしくは現地を知ってるブラジル人と友達になって、「ストリートカーニバル」に連れて行ってもらうことをオススメしますよ!そうすれば、本場のカーニバルの楽しみ方を教えてもらえます!

 

あと、ブラジル人の友達と一緒にいれば、日本人だけで行動するより安全です。現地に住んでいる人は危険なエリアがどこかを知っているから絶対に近づかないし。特に日本人はスリとか盗難の対象になりやすいですからね。なので、1人で行くのもオススメしません。パレードを見に行くだけならいいかもしれないけど。現地に住むブラジル人でさえ、カーニバルの時期にスマホを無くしたり、財布を取られたりする人がたくさんいますから。

現地人しか知らないカーニバルの楽しみ方はある?

さっきから言っているように、「ストリートカーニバル」に参加した方が楽しいと思います。パレードはチケットを買わなきゃいけないし、しかもそれがとっても高いんです。

 

それと比べると「ストリートカーニバル」はとっても安く済むんです。外に出ればそこら中で音楽が流れてて、踊ったりできます。お酒も道で売ってるから、好きなだけ飲めますよ。しかも安いんです!

―カーニバルに参加する上での注意点を教えて!

スマホや財布を外で出さないで!すぐに盗られちゃうから!!あとは周りをしっかり見ること、お酒を飲みすぎないこと。日本は安全すぎるから、それを基準で行動するとかなり危ないですよ!

まとめ

いかがでしたでしょうか? 王道の「サンボドロモでのパレード」も、現地人おすすめの「ストリートカーニバル」も、それぞれ参加することで、ブラジルの本当の文化を体験できる気がしてきますね。そうした中で、見えていなかった自分たちの文化にも気付かされかも! このように、異文化を知ることは、人生の幅を広げてくれます。その点、「英語」を学ぶことは、異文化を知ることを容易にしてくれるでしょう。

ワンコイングリッシュでは、日本在住のブラジル人が英語だけでなく文化などについても教えてくれます。他の先生や生徒とコミュニケーションが取れるイベントも盛りだくさんで、ブラジルの文化を知ろうとしている方におすすめの英会話学校です。

体験レッスンも受付中ですので、是非活用をご検討ください。

この記事を書いた世界人

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です