【日本在住台湾人に聞いた!】台湾で人気のSNSは? ~ユーザーランキング・始め方・交流のコツ~

世界を知り、楽しく生きるためには、様々な国の方とコミュニケーションを取ることが一番の近道!  その点、以前は現地に行ったり、日本にいる方とコミュニケーションをとることが中心でしたが、インターネット、そしてソーシャル・ネットワーキング・サービスの広がりにより、気軽にコミュニケーションが取れるようになりました。

そこで、本記事では、日本と親交が深く、人気の旅行先でもある「台湾」の方とのSNSでのコミュニケーションについて徹底解説していきます。人気のSNSランキングから、日本在住の台湾人へのインタビューをもとに、交流のコツなどについても解説します。

プロフィール

Jason ジェイソン(台北出身)

日本のアニメが大好きなジェイソンは、ご両親の転勤を機に台湾〜シンガポール〜日本を渡り歩いてきました。現在はサスティナビリティを学んでいて、環境問題にも造詣が深い自然派の英語講師。

台湾ってどんな国? 日本からのイメージ

台湾は、アジアの中でも日本人が最も親しみを感じる国の一つとなっています。台湾の方も非常に親日な方が多く、日本語が話せる方も多いです。台北市のタクシー内の動画広告などでは、日本語が聴こえてくることもしばしばで驚かされます。

また、英語のレベルは日本人と同程度とも言われていますが、最近では話せる人が増えているようです。お互いに母国語でない言葉を使うことは、ときにコミュニケーションを円滑にします。日本語や中国語でのコミュニケーションにおいて「おや?」と感じたら、英語を使ってみてはいかがでしょうか?

また、経済的に見ても、半導体産業が好調で、大きく伸びている国でもあります。そのためか、国としても非常に明るく、旅行先としても非常に人気があります。

特に食べ物が美味しいと評判で、夜市はもちろん、若者の食文化の発信地などにもなっており「台湾かき氷」などは一度は食べてみることをおすすめしますよ。

台湾のSNSユーザーランキング!

さて、そんな台湾の方と旅行前に仲良くなれれば、旅行に行った際に訪問するなど、楽しみも倍増します。台湾のことをもっと知ってみたくなったら、是非SNSを活用し、台湾人の友達を作ってみましょう。台湾で人気のあるSNSは下記となっています。

 

●1位:facebook(フェイスブック)

世界最大規模の利用者数を誇る実名型SNSである「facebook(フェイスブック)」が台湾でも最も多く使われているSNSです。facebookのメッセージ機能を使って友人とやり取りをする台湾の方も多いようですよ。

 

●2位:Instagram(インスタグラム) 

続いて人気なのは画像共有型SNS「Instagram(インスタグラム)」です。写真や動画が中心のSNSで特に若者に人気があります。

 

●3位:LINE(ライン) 

3位も日本でおなじみの「LINE(ライン)」です。台湾の人口は2,400万人程度ですが、その75%に当たる1,800万人程度が「LINE」を使っています。

日本在住台湾人に聞いた! SNSの今!

さて、リサーチはバッチリですが、本当のところはどうなっているのでしょうか? そこで、台湾の実際のSNSの活用事情を更に深掘りするために、日本在住の台湾人の方にインタビューを実施しました。

――今、あなたやあなたの周りで人気のあるSNSは?

僕の周りの台湾人が使っているSNSはLINEとFacebook。あとはYouTubeかな。10代の若い人たちはInstagramやTiktokも使ってるよ。

実は台湾人は日本人がTwitterを使うような感覚でFacebookを使ってるんだ。ハッシュタグとかライブ配信とか。逆にTwitterはほとんど使われていないかな。

普段のコミュニケーションは大体LINEを使うんだ。この辺りは日本とも一緒かな。

日本在住台湾人に聞いたSNS交流のコツ(よく使う言葉)

――SNSでよく使われる言葉はある?

自分ではほとんど使わないけど、


①酸民:醜い、ひどい、最悪、という感じの意味で使われる。

②好棒棒喔! :すごいね!とかの意味で使われる。でも侮辱するときにも使われるから注意が必要。

③87: バカ、アホみたいな感じ。


この辺りはよく見かけるね。

日本在住台湾人に聞いたSNS交流のコツ(こんな投稿が好まれる)

―あなたはどんな投稿をする?

テクノロジーやパソコンに興味があるから、その関連の投稿をしたり、あとは食べ物の写真を撮ったり。あんまり頻繁には投稿しないんだけど、だいたいの投稿はみんながするようなものと一緒だよ。

 

――あなたはどんな投稿が好き?

上記と一緒で、テクノロジーとかパソコン関連の投稿は好きでよく見てるかな。パソコンのパーツや、自作のパソコンの写真とかが好きかな。

 

――人気のある(いいねなどが多い)投稿にはどんな傾向がある?

台湾では日記を書いて写真と一緒に載せるのが人気かな。みんなこういう日記をFacebookでもInstagramでも投稿してるよ。SNS以外で、ブログに書いてる人も多いんだ。

日本在住台湾人に聞いたSNS交流のコツ(こういうのはNG)

―あなたが苦手な投稿は?

実は今言った、台湾で人気のある日記のような長文の投稿が個人的には苦手なんだ。笑 

写真が隠れちゃうくらい、びっしりと文章が書かれてて、文字が多すぎて読みづらいし、、、こういう投稿を見るたびに、誰がこれを読むんだろうっていつも思ってるよ。笑

――SNSで痛い目にあったことはある?

 

個人的にこういう経験はないかな。でも聞いた話によると、SNSでゲーム実況のライブ配信していた人が、対戦相手に対して悪口叫んだり、かなり過激なことを言ったりしてたらしくて、その対戦相手が怒っちゃって裁判を起こしかけたっていうのがあったんだって。

SNSで裁判を起こされそうになるなんて、どんなことしたんだろうね。

まとめ

いかがでしたでしょうか? 台湾の方が活用しているSNSは、日本人と重なっており、投稿の仕方や捉え方が似ているように感じます。だからこそ、上手くSNSを使うことで台湾人の友人を作ったりコミュニケーションが取れるはずです。

そうした際には、日本語・中国語と併せて、英語を使ってみるといいでしょう。世界的に話者の多い英語はSNSコミュニケーションにおいても効果を発揮してくれるはずです。

ワンコイングリッシュでは、日本在住の台湾人が英語だけでなく文化などについても教えてくれます。他の先生や生徒とコミュニケーションが取れるイベントも盛りだくさんで、おすすめの英会話学校です。

体験レッスンも受付中ですので、是非活用をご検討ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。