【日本在住外国人が語る】スウェーデンについて知っておいて欲しい11のこと(前編)

みなさん、こんにちは!

 

ますますボーダーレスになっていく世界、もっともっと海外の国のことを知りたいですよね? であれば、その国の人に聞くのが一番です! 幸い、日本には多くの外国人が暮らしています。彼らに自国のことについて教えてもらえば、観光ガイドや教科書で知るよりも、より深く知ることができることは間違いありません。

 

本記事では、世界を知るための一つの方法として、日本在住の外国人の方にインタビューを実施、自ら「自国」について紹介してもらいます。

 

今回は、いま注目を集めている北欧・スウェーデンの方の自国について紹介してもらいました。

この記事を読めば、より深く「スウェーデン」について、知ることができます。

 

今回は前編として、スウェーデンで友人を作りたい方はもちろん、スウェーデンへの旅行や留学、移住を考えている方などにも参考になる情報です。

是非、ご覧いただき、みなさまの生活に活かしてください!

 

プロフィール

Oskar オスカー(スウェーデン出身)

日本の独特な文化に憧れて、2019年に来日。英会話講師として働きながら日本語も勉強中。

|スウェーデンの国土の70%が森?

皆さんこんにちは、私はスウェーデン出身のオスカーです。今日は皆さんに私の国を紹介したいと思います!

 

まずは、国旗からいきましょう! 私たちの国旗は青と黄色の十字架です。十字架はキリスト教を意味しています。そして青と黄色の色は昔の軍隊から由来しています。遠い遠い昔、私たちの祖先の戦士たちが持っていた盾。その縦の色が青色で、そこに金や黄色のライオンが描かれていました。そしてそれらが今私たちの国旗にも反映されています。

次に、地理について話をしましょう。スウェーデンはヨーロッパの北に位置し、東北がフィンランドつながっています。そして西側にはノルウェー。そして南側にはバルト海があって、一つの橋がデンマークとスウェーデンをつないでいます。

そして、これらの国は総称してスカンジナビアと呼ばれています。寒い地域なので、もし行きたいのならぜひ夏にしてください。

 

首都はストックホルムです。ストックホルムには250万人が住んでいます。スウェーデン全体では1000万人なので、ほとんどの人がストックホルムに住んでいます。

 

そんなスウェーデン、実は、国土の70%が森です。もしハイキングや自然が好きだったり、ご飯を食べながら花の香りを楽しみたかったら、スウェーデンにぜひ来てください。

|北極に近いスウェーデンの気候

さあ、次は気候についてです。首都のストックホルムでは、夏の気温は18℃〜25℃くらいです。逆に冬になると、平均で-1℃〜-10℃になります。しかし、スウェーデンの北部に行くと、最低気温は-40℃にまでなります! 気をつけてくださいね。笑

 

そして、スウェーデンでは「ミッドナイトサン」と言うものがあります。これは、真夜中まで太陽が出ている日のことを言います。スウェーデンのいくつかの地域では、深夜0時でも太陽が沈まないことがあります。どうしてかって言うと、スウェーデンは北極に近いからです。スウェーデンの冬は長く、寒く、全く良いところがありません。日も短いですし。

 

でも反対に、夏になると、1日が長く、太陽をたくさん浴びることができますよ!真夜中まで! 夏の間、夜はだいたい2時間です。とっても良いですね。

|物価、税金、社会保障... スウェーデンのお金のこと

では通貨にいきましょう。

スウェーデンの通貨はケローナと呼ばれています。もしくは英語でクラウンです。王冠は知っているでしょう?王様や女王がかぶるような。それと同じです。

今日のレートで1クラウンが12円です。たとえばスターバックスラテを買おうとすると30クラウンです。なので、東京とストックホルムは金額感はとても似てますね。そしてスウェーデンの給料ですが、月収がだいたい33,000クラウン。税金が引かれると、だいたい25,000クラウンです。

ざっと計算して日本円にすると30万円くらいですかね。

そして、スウェーデンの税金はとても高いです。25%から、最高で57%。だからお金を稼ぎたくないんです。笑 でももちろん、スウェーデンの社会システムは素晴らしいです。社会システムのために、高い税金がかかっています。たとえば健康保険、これは完全に無料です。

 

もし病院に行って身体を診てもらったとしたら、多分1,000円ほど払うことになるでしょう。ただし、医者がもっと専門的に診る必要がありますよ。と言って、心臓移植や脳の手術、レントゲンを撮る必要があった場合、全て無料です。それらが税金によってまかなわれています。

 

学校も同様。大学や短大などは、無料なだけではなく、お金をもらうことができます。ドアをノックして、大学に話をしにいくと、「ようこそ大学へ!」「はい、毎月3万円です!」なのでもし勉強したかったらぜひスウェーデンに来てください!笑

|英語が得意なスウェーデンの人々

次に言語について。私たちはスウェーデン語を喋ります。そしてすべての人が英語をしゃべることができます。スウェーデンでは、ほとんどのテレビ番組、音楽、ゲームで英語が使われています。なので、子どもの頃から英語に頻繁に触れ合う機会がありました。

 

そして、EFについてもしかしたら聞いたことあるかもしれませんが、英語能力指数ランキングです。これは英語圏以外の国がどれだけ英語を話せるかの指標なのですが、スウェーデンはその中で2012年からトップ3に入り続けています。なので、心配しないでスウェーデンに来てください。そして英語で話をしましょう。

|ノーベルとズラタン...スウェーデンの有名人

次にスウェーデンの有名人について話をしましょう。まずは、アルフレッド・ノーベルです。彼は物理学者でした。そしてエンジニアであり、ビジネスマンでもありました。彼は生涯で350個以上の特許を取得するという、とても優秀な学者でした。最も有名なものは、、、ダイナマイトです。そして皆さん知っているかもしれませんが、ノーベル賞を作りました。これは毎年、世界中の優秀な人に贈られる賞です。医学、物理学、平和、文学の分野があります。ノーベル賞はその分野で最も良い影響を世界に与えた男性・女性を表彰します。

次に、ノーベルよりは有名ではありませんが、ズラタンです。ズラタンは科学者でもエンジニアでもビジネスマンでもありません。彼はサッカー選手です。しかし、もしもスウェーデンで誰かに「ズラタンって知ってる?」と聞いたら、全員が知ってます。「ノーベルは知ってる?」と聞くと、おそらく99%がYESと言うでしょう。

 

そして、ズラタンがなぜそんなに有名なのかと言うと、彼は世界中の強豪チームで選手としてプレイしています。

 

マンチェスター・ユナイテッド、バルセロナ、ユベントス、インテル、ミラン、パリサンジェルマン。これだけではないですが、30個のトロフィーを獲得しています。そして550以上のゴールを決めています。うーん、とっても良いサッカー選手ですね。しかし、何が彼を特別な存在にしているかと言うと、それは彼の人間性です。彼はメディアの前で話をするとき、たとえばインタビューで、「ズラタン、誰が世界一のサッカー選手だと思う?」と聞くと、こう答えます。「ズラタン」と。このような発言で、物議を醸すことも多々あります。

▼▼この記事の動画を見る▼▼

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。